Hagens Berman Axeonサイクリングチーム Hagens Berman Axeonサイクリングチーム
Hagens Berman Axeonサイクリングチーム

Hagens Berman Axeonサイクリングチーム

ロードサイクル
アメリカ合衆国

2009年に設立されたHagens Berman Axeonは、米国に拠点を置くUCI Professional Continentalに加盟しているサイクリングチームです。Wahoo Fitnessは、2018年にWahooデバイスを用いてレーシングに挑む、Hagens Berman Axeonプロサイクリングチームのスポンサーを務めることで、プロフェッショナルサイクリングの未来を全力で支援しています。プロフェッショナルサイクリング育成プログラムに参加してから10回目のシーズンを迎えるHagens Berman Axeonは、今もベルギー国内チャンピオンのアクセル・メルクス(父親はツール・ド・フランスで5回も優勝を飾ったエディ・メルクス)が所有しています。

皆さんはWAHOOをどう活用していますか?

「私たちのプログラムでは個々のライダーを育成することがすべてであるため、Wahooが提供するクラス最高峰のカスタム性能を駆使し、各ライダーのニーズに合わせてトレーニング測定基準とライディングデータを調整できるものと期待しています」- アクセル・メルクス

Wahooショップ

実績

Hagens Berman Axeonサイクリングチーム
  • Paris-Roubaix Espoirs(U23 Paris-Roubaix)、テイラー・フィニー(2009)
  • US U23 Road Race Championships - ネイルソン・パウレス(2017)
  • US Road Race Championships - グレゴリー・ダニエル(2016)
  • US U23 Cyclocross National Championship - クリストファー・ブレビンス(2017)
  • U23 World Championships Individual Time Trial - ミッケル・ビョーグ(2017)

その他の元ライダーたち:

  • イアン・ボズウェル(Katusha)
  • アレックス・ダウセット(Katusha)
  • ジョー・ドンブロウスキー(EF Education First)
  • テイラー・フィニー(EF Education First)
  • クリス・ローレス(Sky)

Axeon CyclingへのQ&A

Hagens Berman Axeonサイクリングチーム

質問:どうしてワフーリーガンになったのですか?

A: ウィリアム・バルタ: データを追跡しています。

マイケル・ライス: トレーニングデータを記録するための正確かつ信頼性の高い方法について関心を寄せているサイクリストです。

ジョナサン・ブラウン: 市場で最良のサイクルコンピュータを使用しています。

イアン・ギャリソン: Wahooファミリーの一員です。ELEMNT BOLTなしに仕事をこなすことはできなかったでしょう。

ジャスパー・フィリップセン: 常により良いものを目指すという信念を掲げています。

質問:最大の功績は何ですか?

A: マイケル・ゼイラート: Hagens Berman Axeonチームに参入予定

ジョアン・アルメイダ: プロのサイクリストに転向します

ウィリアム・バルタ: Liege Bastogne Liegeでは4位、Course de la Paix Juniorsでは3位に入賞。

マイケル・ライス: U19 Australian Road Race Championshipでの優勝が期待されています。これは、サイクリングの世界でキャリアを積むという私の夢を追い求めるうえで、重要なターニングポイントになったと思います。

ジョナサン・ブラウン: ジュニアとして17/18歳のときに、双方の国内ロードレースで勝利を収めることができました。両年にわたって優勝を達成した、米国史上初のジュニア選手です。

イアン・ギャリソン: 毎日、ライディング終了ボタンを押しています。

ジーク・モストーブ: Middlebury CollegeでCSを専攻していますが、間もなく卒業を迎えます

ジャスパー・フィリップセン: これで、Hagens Berman Axeonサイクリングチームでプロとして活躍する夢が実現します

質問:今日までにプロとして達成した最大の功績は何だと思いますか?

A: マイケル・ゼイラート: U23ツール・ド・フランスで勝利。

ジョアン・アルメイダ: Terre di Toscana l'Eroicaで勝利

マイケル・ライス: 2017 Redlands Bicycle Classicと2016 Tour de Beauceで区間優勝。

ジョナサン・ブラウン: U23においては、必ずしもレースに勝つことだけが成果ではありません。私にとって最大の成果は、2017年にTour of Utahに参加したことでした。一週間にわたって世界最大のチームを相手に一致団結し、彼らとレースを繰り広げることは私たちの夢でした。

イアン・ギャリソン: Tour de Beauceで区間優勝

ジーク・モストーブ: 2014年にJunior World Championshipsで3位に入賞

ジャスパー・フィリップセン: Giro U23で区間優勝およびPoint Jersyを獲得

質問:レース当日に行う儀式はありますか?

A: ウィリアム・バルタ: レース前には必ずシャワーを浴びます。

ジョアン・アルメイダ: 緊張している

マイケル・ライス: あまり緊張はしません。レースの前夜、自分の番号をピン止めするのが好きです。

ジョナサン・ブラウン: どのレースに挑むのであれ、ささいなことですが、お決まりの行動がいくつかあります。前の晩に荷造りをする際には、いつもレースバッグの同じ場所に荷物を入れています。翌朝にやることはただひとつ。どのようなレースであっても冷静さを保ち、自分がなぜ自転車レースに挑むようになった理由 ―レースを愛し、夢を実現していること ― を思い出すのです。それらをすべて受け入れています。

イアン・ギャリソン: 音楽を聴く。

ジャスパー・フィリップセン: 朝にはホットミルクにハチミツを入れて飲む。

質問:アスリートにお勧めする3つのトレーニングのヒントは何ですか?

A: マイケル・ゼイラート: 楽しむ。前に進む。自身と闘う。

ジョアン・アルメイダ: しっかり休息する。よく食べる。コーチを信頼する。

ウィリアム・バルタ: 楽しむことを忘れない。自分を信じる。柔軟に対応する。

マイケル・ライス: 楽しむ。ほぼ未踏の道路を探検する。一貫した姿勢を通す。

ジョナサン・ブラウン: 1. まずサイクリストとして、自身の立場に振り回されてはなりません。毎回のようにmm単位で調整を行っても何も良くはなりません。これらはすべて心の問題です。自分に合った自転車を手に入れたら、それをずっと使い続けるのです。2. 若いアスリートへの一般的なアドバイスとして、「スポーツをしている」という気持ちを忘れないでください。いつでも楽しむことが大事であり、若いうちはすべてを完璧にこなす必要はありません。3. 大食いはしない。アスリートとして、「運動をしてカロリーを燃焼しているのだから何を食べても構わない」という考えを持っているかもしれません。大量のカロリーを消費しているという点は間違ってはいませんが、身体の燃料に適しているのは本物の自然食品です。アスリートは身体中が炎症を起こしているため、加工食品を摂取して状況を悪化させることはありません。

イアン・ギャリソン: 1. 2を飲食する。他の人々とツーリングする3。楽しむことを忘れない

ジーク・モストーブ: いつも楽しむことを忘れず、十分にこなせる量のワークアウトを行い、前向きな人たちと一緒に過ごしましょう。

ジャスパー・フィリップセン: トレーニングはしっかり行う必要がありますが、休息も大切です。ワークアウトの予定に厳守することにとらわれ過ぎないでください。それよりも、楽しい仲間たちとライディングをしましょう。

質問:偉大な成果を挙げるためにあなたを駆り立て、努力しようという気にさせるものは何ですか?

A: マイケル・ゼイラート: 自分のベストを尽くしています

ジョアン・アルメイダ: 自己紹介とサイクリングへの愛

ウィリアム・バルタ: ベストを尽くすことが常に意欲となっています。しかしながら、選手として当然、個人またはチームとして優勝を目指すことが最大の動機付けとなりです。また、家族、友人、ガールフレンド、チームなど、私を支えてくれている人々からも大きな刺激を受けています。

マイケル・ライス: 私はベストを尽くせるよう、一生懸命努力を払い続けています。

ジョナサン・ブラウン: 私は子どもの頃から、プロのサイクリストになりたいと思っていました。今でも時々、小さい頃、大きなレースで優勝することを夢見ていたことを思い出します。そして現在、子どもの頃の夢を実現することが可能な立場にあり、それが私の原動力となっています。

イアン・ギャリソン: 家族

ジーク・モストーブ: 完全なサイクリングから得られる満足感

ジャスパー・フィリップセン: 意志がもたらす力

質問:Wahooの何が好きですか?

A: マイケル・ゼイラート: 非常にすばやく設置・起動でき、使用方法もきわめてシンプルです

ウィリアム・バルタ: 必要なことをすべて行いながらも、簡単に使用できるのが素晴らしい点です。

マイケル・ライス: ユーザーフレンドリーな設計のため、アプリを用いたナビゲーション、さらには設定のカスタマイズもとても容易に行えます。

ジョナサン・ブラウン: 何よりも、Wahoo ELEMNTが一番のお気に入りです。機械はあまり得意ではありませんが、この製品は市販されているどのサイクルコンピュータよりもユーザーフレンドリーで、簡単に使用できます。

イアン・ギャリソン: サイクリストの手により、サイクリストのために生み出された一品であるため、必要なものはすべて備わっており、不要なものはひとつも組み込まれいません。

ジーク・モストーブ: デバイスのインターフェースとスマートフォンアプリとの連動について考え抜かれた、直感的なデザインをしているため、

ジャスパー・フィリップセン: 今までに使用してきたどのサイクルコンピュータよりも素晴らしく、簡単に使用できます。

ソーシャルネットワーク

     

Powered By OneLink