3~5日配送 送料無料(12,000円以上のご注文)

製品情報

製品情報

ELEMNT BOLTは、Wahoo Fitnessが提供している種類豊富なサイコンシリーズの最新製品です。多彩な機能を備え、パフォーマンスを簡単に測定できます。機能満載のELEMNT BOLTは、スリムなデザインの最新ワイヤレスサイクルコンピュータです。サイクルコンピュータに求める機能はもちろん、それ以上のオプションを備えています。

ELEMNT BOLTサイクルコンピュータは、ELEMNT BOLTと共に使用するように設計されています。このアプリを使用することで、ELEMNT BOLTの機能を最大限に活用して、最も効果的なワークアウトを簡単に行えます。

ELEMNT BOLTは、単独で使用すると、気温、斜度、場所、速度などの情報を収集します。他のセンサーを加えることによって、さらに豊富な情報を収集して、ワークアウトの記録能力を拡張します。

ワークアウト中にスマートフォンと併用するか単独で使用し、WiFiと接続すれば、走行情報を素早く簡単に自動アップロードできます。

Ios

この製品は、iPhon 4s以降、iPad第3世代以降、iPad mini、iPad Air、iPod第5世代以降で使用するように設計されています。

Android

この製品は、Bluetooth4.0プロトコルに対応した4.3以降のAndroidデバイスで使用するように設計されており、他社製アプリがBluetooth4.0 (Smart) 無線にアクセスすることを許可する必要があります。

注: Wahoo Fitnessでは、この説明に該当するAndroid全機種との完全な互換性はまだテストしていません。製品を購入される前に、Google Play Storeからアプリをダウンロードし、お使いのデバイスにインストールできるかどうかを確認してください。

この製品には以下の付属品が同梱されています。

  • ELEMNT BOLTサイクルコンピュータ
  • 標準型マイクロUSB
  • 2種類の自転車用マウント(ステム、アエロアウトフロント)
  • クイックスタートガイド
  • 重要な製品情報ガイド
セットアップ

セットアップ

この設定ガイドでは、初めてELEMNT BOLTをご使用いただくための準備と、ELEMNTアプリとのペアリングについて説明します。

  1. パッケージから取り出します。
  2. デバイスの左側にある電源を押してオンにします。最初の読み込みが終了すると、QRコードが表示されます。これで、ELEMNT BOLTとELEMNTアプリをスマートフォンで設定していただくことができます。

    注: ELEMNT BOLTは約50%充電した状態で発送されますが、最初のワークアウト前にフル充電することをお勧めします。

ELEMNT BOLTとスマートフォンのペアリング:

    iOSユーザー:

  1. App StoreからELEMNTアプリをダウンロードします。
  2. ELEMNTアプリを開き、ウェルカムビデオを見るか、ビデオを見ずに次の手順に進みます。モバイル端末でBluetoothが有効になっていることを必ず確認してください。
  3. [開始]を選択して、アプリをELEMNT BOLTにペアリングします。
  4. ELEMNT BOLTがオンになっていない場合は、デバイスの左側にあるボタンを押してオンにしてください。
  5. ELEMNT BOLTに表示されているQRコードをスキャンして、ELEMNT BOLTをスマートフォンにペアリングします(スマートフォンのカメラの前にELEMNT BOLTをかざすだけ)。

    注: QRコードをスキャンするには、ELEMNTアプリがカメラにアクセスできなければなりません。手順が表示されたら、カメラへのアクセスを有効にしてください。

  6. ダイアログボックスが表示されたら、[ペアリング]を選択してペアリングプロセスを完了します。
  7. これで、ELEMNTアプリにログインページが表示されます。Wahoo Fitness Cloudに登録するか、Facebookのログインを使ってログインします。

    注: ログインは、データをバックアップしてデバイス同士を同期するために必要です。この手順は省略することもできますが、他のデバイスでデータを見るためには必要になります。

  8. ELEMNT BOLTをWiFiネットワークに接続して、以下の基本的なサービスを有効にします。
    • デバイスのアップデート
    • 走行のアップロード
    • 地図のダウンロードとルートの読み込み
  9. お気に入りのフィットネスサイトにログインすると、ELEMNT BOLTがWiFiを使って自動的に走行データをアップロードします。または、[次へ]を選択して後日これらを追加します。
  10. ELEMNT BOLTで使用する基本プロフィールを入力します。この情報は、カロリーや心拍ゾーンなどの測定基準を計算するために使用されます。または、[次へ]を選択して後日これらを追加します。
  11. お好みでライブトラックを有効にして、ELEMNT BOLTを使用中の他のライダーを見たり、他のELEMNTユーザーが自分を見たりできるようにします。さらに、リンクを家族や友人と共有して現在地をオンラインで見ることもできます。
  12. ライブトラックを有効にすると、自分の現在地を自動的に他のユーザーと共有することもできます。Eメールで受信者を追加して続けるか、[次へ]を選択します。

    Androidユーザー:

  1. Google Play StoreからELEMNTアプリをダウンロードします。
  2. ELEMNT BOLTのアプリを開き、ウェルカムビデオを見るか、ビデオを見ずに次の手順に進みます。必ずBluetoothをオンにしてください。
  3. [開始]を選択して、アプリをELEMNT BOLTにペアリングします。
  4. ELEMNT BOLTがオンになっていない場合は、デバイスの左側にあるボタンを押してオンにしてください。
  5. ELEMNT BOLTに表示されているQRコードをスキャンして、ELEMNT BOLTをスマートフォンにペアリングします(スマートフォンのカメラの前にELEMNT BOLTをかざすだけ)。

    注: QRコードをスキャンするには、ELEMNTアプリがカメラにアクセスできなければなりません。手順が表示されたら、カメラへのアクセスを有効にしてください。

  6. これで、ELEMNTアプリにログインページが表示されます。Wahoo Fitness Cloudに登録してログインします。

    注: ログインは、データをバックアップしてデバイス同士を同期するために必要です。この手順は省略することもできますが、他のデバイスでデータを見るためには必要になります。

  7. ELEMNT BOLTをWifiネットワークに接続して、デバイスのアップデート、走行記録のアップロード、地図のダウンロード、ルートの読み込みなど、基本的なサービスを有効にします。
  8. お気に入りのフィットネスサイトにログインすると、ELEMNT BOLTがWiFiを使って自動的に走行データをアップロードします。または、[次へ]を選択して後日これらを追加します。
  9. ELEMNT BOLTで使用する基本プロフィールを入力します。この情報は、カロリーや心拍ゾーンなどの測定基準を計算するために使用されます。または、[次へ]を選択して後日これらを追加します。
  10. お好みでライブトラックを有効にして、ELEMNT BOLTを使用中の他のライダーを見たり、他のELEMNTユーザーが自分を見たりできるようにします。さらに、リンクを家族や友人と共有して現在地をオンラインで見ることもできます。
  11. ライブトラックを有効にすると、自分の現在地を自動的に他のユーザーと共有することもできます。Eメールで受信者を追加して続けるか、[次へ]を選択します。

最初の取り付けが完了したら、ELEMNT BOLTがステップごとのツアーを実行します。使用方法を読むか、[ツアーを省略]を選択して終了します。これでELEMNT BOLTが設定され、ワークアウトの準備ができました。

自転車へのELEMNT BOLTの取り付け:

    ELEMNT BOLTは、以下の2種類のマウントからお選びいただけます。

  • エアロアウトフロントマウント
  • ステムマウント

画面が見やすく、ボタンを安全に操作できるように、自分の走行スタイルに最適なマウントを選んでください。締めるときは、ELEMNT BOLTが走行中にしっかりと固定されるようにしてください。安全にご使用いただくためには、緩まないよう定期的に締め直しましょう。

エアロアウトフロントマウントの取り付け:

アウトフロントマウントにはマウントが1つあり、アレンキーボルト (2.5 mm) で固定します。

注: アレンキーは付属していません。

  1. まず、アレンキーボルトを取り外して/緩めて、アウトフロントマントをハンドルの片側にスライドさせます。
  2. 希望の位置に置いたら、アウトフロントマウントがしっかりと締まるまでアレンキーボルトを元に戻して/締めてください。Wahooロゴが上向きになるように(自転車のサドルに座ったときに自分に向かうように)します。これでマウントを使う準備ができました。

エアロマウントの取り付け:

エアロアウトフロントマウントは、最大の効果が出るように空気力学を徹底研究して、ELEMNT BOLT専用に設計されました。エアロアウトフロントマウントにはマウントが1つあり、アレンキーボルト (3 mm) で固定します。

注: アレンキーは付属していません。

  1. まず、アレンキーボルトを取り外して/緩めて、エアロアウトフロントマウントをハンドルの片側にスライドさせます。
  2. 適切な位置に配置したら、アウトフロントマウントがしっかりと締まるまでアレンキーボルトを元に戻して/締めてください。Wahooロゴが上向きになるように(自転車のサドルに座ったときに自分に向かうように)します。これでマウントを使う準備ができました。

ステムマウントの取り付け:

    ステムマウントには以下の部品が含まれています:

  • 結束バンド4本
  • プラスチックのステムマウント
  • ゴム製マウントインサート
  1. ゴム製マウントインサートがプラスチックのステムマウントに平らに入っていることを確認してください。これで、自転車用マウントを取り付けできます。
  2. 自転車用マウントを自転車のステムにまっすぐ配置し、(自転車のサドルに座ったときに)ゴム製インサート側が下、Wahooロゴが上に向き、自分に向いているようにします。

    注: このマウントは、必要に応じてハンドルバーに取り付けることもできます。

  3. 自転車用マウントに付属する結束バンド2本を穴に通し、自転車のステムに巻いてしっかりと締めます。
  4. しっかりと締めたら、結束バンドの端の余分な部分を切り取ります。これでマウントを使う準備ができました。

自転車用マウントへのELEMNT BOLTの取り付け:

  1. ELEMNT BOLTマウントコネクター(ELEMNT BOLTの裏側)を自転車用マウントに揃えます。ELEMNT BOLTを自転車用マウントに対して垂直に、ELEMNT BOLTにあるWahooロゴが自分に向かうように配置します。
  2. ELEMNT BOLTマウントコネクターを自転車用マウントに挿入します。
  3. 時計回りに4分の1回転して留めます。

自転車用マウントからELEMNT BOLTを取り外すには:

  1. 取り外すには、ELEMNT BOLTをしっかりと掴み、反時計回りに4分の1回転させます。
  2. 自転車用マウントからELEMNT BOLTを取り出します。
ELEMNT BOLTについて

ELEMNTについて

ELEMNT BOLTのインターフェイスには以下のボタンがあります。

電源ボタン(左側のボタン): 電源をオン/オフにするときと、設定メニューにアクセスするときに使います。電源ボタンをタップして[センサーを追加]を選択すると、いつでも簡単にセンサーを追加できます。

履歴ボタン(左下のボタン): 最近のワークアウトの履歴や週間レポートを表示するために使います。ワークアウトの詳細は、WiFiに接続したときにアプリから確認できます(ワークアウトのアップロードは自動的に行われます)。さらに、履歴ボタンは走行中にワークアウトを中止するときや、新しいラップを開始するときにも使います。

開始ボタン(中央下のボタン): ワークアウトを開始/休止/再開するときや、設定メニュー項目のオン/オフを切り替えるときに使います。

ページボタン(右下のボタン): ページボタンを押すと、ワークアウトデータ、クライミング、ナビゲーションの各ページに切り替わります。

メニュー切り替え(右側の上下ボタン): ワーウアウト中に、設定メニューを操作するときや、ページをズームイン/ズームアウトして必要量のデータを一目で確認するために使用します。

LEDインジケータ: LEDインジケータで、重要なパフォーマンス基準に付いていっているかどうかがすぐにわかります。LEDインジケータには速度、パワー、心拍数の表示を設定できます。

  • 速度: 真ん中のLEDが現在の平均速度で、右寄りのLEDは平均より早く、左寄りのLEDは平均より遅いことを示します。
  • パワー: LEDは現在のパワーゾーンを左から右へと表示します。6から8までのゾーンを設定できます。
  • 心拍数: LEDは現在の心拍ゾーンを左から右へと表示します。

さらに、LEDは通知、ページ表示、ターンバーターンの案内表示、Strava Live Segmentsに使用することもできます。

設定メニュー:

バックライト: オン/オフ/5秒の切り替え

場所: 屋内/屋外を設定します。(屋内ではGPSと斜度がオフになります。)

LED: オン/オフの切り替え

センサー: 追加されたセンサーを表示したり、新しいセンサーを追加したりします。ELEMNT BOLTは、互換性のあるセンサーが近くにあると、自動的に接続を試みます。

携帯の解除: この機能は、現在のペアリングをいったん解除し、QRコードを表示して、携帯とのペアリングを再確立するために使用します。

システム情報: ELEMNT BOLTのIDとバージョンを表示し、手動アップデート、設定の初期化、セットアップの実行などの高度な機能を実行します。

  • バージョン: 現在のバージョンを表示し、WiFi経由で手動アップデートができるようにします。
  • デフォルトにリセット: 出荷時の設定を復元します。
  • 警告: デバイスに保存されたワークアウトがすべて削除されます。
  • セットアップの実行: 言語、単位、地域、日時などを選択できます。
  • コンプライアンス情報: ELEMNT BOLTコンプライアンス情報を表示します。

その他の機能および注意点:

電池寿命:

ELEMNT BOLTは、付属のマイクロUSBケーブルを使って充電します。フル充電すると、最大15時間まで機能します。

注: バックライトやLEDを続けて点灯していると、バッテリーの消費が加速します。バッテリーの寿命を最大化するには、必要なときにのみバックライトを使用し、LED通知をオフにしてください。

バッテリーの充電:

  1. ELEMNT BOLTの充電ポートを覆っているシリコンダストキャップをゆっくりと外します。
  2. マイクロUSBケーブルのコンセントを充電ポートに差し込みます。
  3. マイクロUSBケーブルを適切な電源に接続して充電します(例:コンピュータのUSBポート。ACアダプターと併用する場合は壁コンセント)。
  4. 充電が終わったら、マイクロUSBケーブルを充電ポートから外します。
  5. 水分や埃がデバイスに入らないように、シリコンダストキャップをしっかりとはめ直します。

注: デバイスの性能を最大化してバッテリーの寿命を伸ばすため、できるだけフル充電を心がけてください。また、シリコンダストキャップの取り扱いには充分注意してください。充電ポート周りは常に清潔で乾いた状態に保ってください。濡れたり汚れたりした場合は、湿気や異物がなくなるまでは、コンセントを電源に差し込まないでください。正しく取り扱わないと、ELEMNT BOLTに腐食や損傷が生じる可能性があります。

ワークアウトのアップロード:

走行終了時にELEMNT BOLTに表示されるワークアウト情報は、確認できるデータのごく一部です。さらに詳しい情報にアクセスするには、アプリまたは互換性のあるアプリケーション、ウェブサイトなどにワークアウトをアップロードします。

アップロード方法はアプリで管理できます。(ワークアウトの自動アップロードは設定メニューから選択でき、手動アップロードは結果メニューで管理できます)。ワークアウト情報の転送は、WiFi信号をキャッチできるときに自動または手動で発生します。データは、情報の受信を事前に許可したアプリやサイトに送信されます。ただし、ELEMNT BOLTから別のデバイスにワークアウトデータを手動で送信するには、マイクロUSBも利用できます。

  • PCユーザー: ELEMNT BOLTをマイクロUSBでPCに接続すると、内部メモリーがフラッシュドライブと同様に機能します。

    注: ヨーロッパ版Windows10にはパッチが必要:https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=19153

  • MACユーザー: インターフェイスとして機能させるには追加のアプリケーションが必要です。詳細は、ELEMNTをコンピュータに接続する方法を参照してください

デバイスのアップデート:

アプリやファームウェアのアップデートは、WiFi信号をキャッチできるときに自動でインストールされます。または、必要に応じて、設定メニューからアプリやファームウェアを手動でアップデートすることもできます。

手動でアップデートするには:

  1. ELEMNT BOLTの設定メニューを開きます。
  2. [システム情報]メニューを開きます。
  3. [バージョン]タブにスクロールし、[チェック]を選択してアップデートの有無を手動でチェックします。
  4. [はい]を選択してチェックし、ある場合はアップデートをダウンロードします。現在アップデートがない場合は、バージョン情報に[最新]と表示されます。

注: ELEMNT BOLTの使用を邪魔しないように、自動アップデートは最初の取り付け後か、電源をオフにする前にのみ実行されます。

アラート/通知:

ELEMNT BOLTはスマートフォンと連携し、ユーザー設定に従って、ワークアウト中に通知を表示できます。有効にすると、通話、SMS、eメールのアラート(iOSのみ)が走行中に一時的に表示され、設定メニューからアクセスできます。設定メニューで各アラートを閉じると、追加のアラートを見ることができます。この機能は、アプリの設定メニューを使ってオンまたはオフにできます。

注: この機能を使うには、走行中にスマートフォンを携帯する必要があります。

気温の測定:

ELEMNT BOLTはワークアウト中に気温を測定しますが、稀に、周囲の実際の気温とは異なる温度が表示されることがあります。これは、デバイスが直射日光に当たっているとき、外部バッテリーから充電しているとき、急な気温の変化が起きたときなどに起こります。

複数の同じセンサーとデータ管理:

同じ情報を検知するセンサーを複数使用している場合(2個の速度センサーなど)、ELEMNT BOLTはデータの質を階層化し、どのセンサーがワークアウト中にデータを収集するかを決定します。この場合、1つのセンサーが失敗した場合は、ELEMNT BOLTが自動的に次のデータソースに切り替えてデータ収集を続けます。重複したデータソースを手動で選ぶことはできません。

センサーの追加:

センサーを追加すると、ワークアウト中により多くの情報を収集でき、走行に関する包括的なレポートが手に入ります。センサーは、速度、心拍数、ケイデンス、パワーなどの様々な情報を収集できます。センサーを起動し、設定メニューを開いて、センサー追加機能にアクセスするだけで、新しいセンサーをELEMNT BOLTに追加できます。センサーをELEMNT BOLTの近くに置くと、数秒後に保存を指示するメッセージが表示されますELEMNT BOLTの近くにセンサーが多いほど、表示されるオプションが多くなります(右下のボタン)。

追加でペアリングしたセンサーを起動せずにワークアウトを開始した場合でも、開始後に起動させることができ、センサーがデータを送信し始めます。さらに、ワークアウト中にいつでも新しいセンサーをペアリングできます。

ELEMNTアプリ

ELEMNTアプリ

ELEMNTアプリは3つのメインエリア(結果、プロフィール、設定)で構成されています。ELEMNT BOLTをアプリと共に使用すると、ワークアウトの記録やカスタマイズ、走行に関する詳しいデータの表示、別のアプリやユーザーとの情報の共有を行えます。

設定すると、ELEMNT BOLTはスマートフォンが近くになくてもワークアウトを記録できるようになります。ただし、センサーの特定の機能(アラート、ライブトラックなど)を使用する場合は、スマートフォンが近くになければ操作できない可能性があります。状況に合わせて走行を計画してください。

走行:

走行メニューを使用すると、ELEMNTアプリを介して走行を管理し、センサーやルートなどを簡単に表示できます。

走行前:

走行メニューを使用して、走行を設定したり、ルートを選んだり、センサーの状態をチェックしたりします。

走行中:

走行メニューを使用して、走行の最新の概要を見たり、ルートを選択/変更したり、目的地までナビゲートしたり、地図を表示したりします。

センサー:

走行メニューのページの一番上では、ペアリングしたセンサーの接続状態を見ることができます。ページの一番上にあるセンサーのアイコンを1つ選択して、保存されたセンサーを見るか、新しいセンサーを追加します。ELEMNTアプリでは、新しいセンサーの追加、および自動検知機能を使った既存のセンサーの管理を行えます。センサーが近くにあり、起動していることを確認してください。

ルート:

ルートは、ワークアウト中に簡単にナビゲートするための機能です。ルートを作成する方法は多数あります。目的地までの簡単なナビを作ったり、前のワークアウトの履歴を利用したり、好きなサイトからルートをインポートしたり、様々な使い方ができます。

ルートの作成:

ルート機能では、ワークアウトの種類によって屋外モードと屋内モードの2種類を利用できます。

  • 屋外モード: GPSと斜度検知が機能し、ライブトラッキングとワークアウトデータ記録が有効になります。
  • 屋内モード: GPSと斜度検知は、屋内トレーニングでは不要なため無効になります。

ルート機能を使用すると、ワークアウトのニーズに合わせて路面または屋内トレーニング用のルートを簡単に選択できます。

  • 場所の検索: 行きたい場所があるけれど、ルートを計画していない?Take Me Anywhere機能を使うと、A地点からB地点までのルートを計画しELEMNT BOLTに送信できます。
  • 新しいルートの作成:
    1. 検索タブを使って場所を検索するか、地図で地点をタップしてルートを作成します。
    2. [選択]をタップして、選んだルートをELEMNT BOLTに同期します。

    注意:アプリからルートを受信するためには、ELEMNT BOLTをオンにしてWiFiに接続する必要があります。

  • 保存済みルートの削除:
    1. ルートをタップして[ルートを削除]または[ルートを変更]を選び、新しい目的地を選びます。
  • 履歴からの作成:

    保存した履歴から走行を選んで、独自のナビゲーションルートやKICKRの屋内走行を作成できます。

    1. 表示されている履歴から走行を選んで、新しいルートにします。
    2. 作成したルートの名前を入力します。名前を入力して[完了]を選択します。
    3. これで、新しいルートがELEMNT BOLTにアップロードされます。

    注意:アプリからルートを受信するためには、ELEMNT BOLTをオンにしてWiFiに接続する必要があります。

  • ウェブからの同期:

    以下のサイトを許可すると、ELEMNT BOLTが自動的にルートを受信できるようになります。

    • Strava
    • RideWithGPS
    • Komoot
    • BestBikeSplit

    注意:この機能を使用するには、上のサイトにログインしてアクセスを許可する必要があります。

  • ファイルのインポート:

    GPXまたはTCXファイルをELEMNT BOLTに取り込む方法を見るには、タップして手順を開きます。

    1. ウェブサイト、eメール添付、ドロップボックスフォルダーなどからGPX/TCXのファイルを選択します。
    2. GPX/TCXファイルをタップして、[開く場所]を選びます。
    3. [ELEMNTにコピー]を選択します。

    注意:ELEMNT BOLTがWiFiに接続し、ユーザーがWahoo Fitnessアカウントにログインしている必要があります。

ルートを作成して詳細をELEMNT BOLTに同期したら、ELEMNT BOLTの[開始]ボタンを押してワークアウトを開始し、ナビゲーションを見ます。走行中、ナビゲーションはELEMNT BOLTのルートページと、アプリの走行ページ内に表示されます。アプリには、ナビゲーションのほかに基本的な概要が表示されます。

また、ルートはいつでも変更できます。ページの一番上にあるルート名を選択して、ルートを削除するか、代替ルートに変更します。

ワークアウトが終了し、ELEMNT BOLTがアプリと同期すると、結果ページがアプリに表示され、ワークアウトの詳しい概要を確認できます。

すべてのルート:

ルートをインポートまたは作成してELEMNT BOLTで使用できるようにした場合は、走行に関する情報の基本的な概要と一緒に、ここに表示されます。

ライブトラックリンクの共有:

ライブトラッキング情報が含まれたリンクを、いつでも友人や家族にエクスポートして現在地を知らせることができます。

結果:

ワークアウトのデータと走行の統計を表示します。詳細を見るには、ワークアウトを1つ選択してください。アプリで自動アップロードを設定している場合は、WiFiに接続したときにワークアウト情報が自動的にエクスポートされます。または、画面右上にある共有アイコンを選択して、他社製アプリにデータを手動でアップロードすることもできます。

注: 情報をエクスポートするには、そのアプリにログインして情報共有を許可する必要があります。

ワークアウトは、以下の方法でいつでも削除できます。

  • iOS:[編集]を選択するか、左へスワイプします。編集機能を使用すると、項目を複数選択して削除できます。[削除]を選択して確定します。
  • Android: 選択した走行で長押し (Android) します。[削除]を選択して確定します。

注: 編集機能を使用すると、項目を複数選択して削除できます。

プロフィール:

ここでは、自分の情報を編集したり、選択した設定を変更したりできます。

プロフィールページから以下の操作ができます。

  • Wahoo Cloudにログインする: ワークアウトデータのアップデート、バックアップ、同期が自動でできるようになります。
  • リンク先アカウントにアクセスする: 許可したアプリとワークアウトのデータを共有できるようになります。
  • プロフィールを編集する: 自分の情報を記録してプロフィールを作成します。詳細を入力すると、カロリー消費などのフィットネス計算ができるようになります。
  • FTP: デフォルトを使用するか、わかっている場合は機能しきい値 (FTP) を入力します。
  • 心拍ゾーン: デフォルトを使用するか、わかっている場合は自分の心拍ゾーンを入力します。

設定メニュー:

センサー&データ:

このメニューにアクセスすると、以下の機能を使用できます。

  • ページのカスタマイズ
  • センサーの設定
  • LEDと音声
  • ページのカスタマイズ:

    ELEMNTアプリを使用すると、既存のワークアウトページを再構成したり、カスタマイズしたワークアウトページを最大5ページまでELEMNT BOLTに表示することができます。

      ELEMNT BOLTの表示をカスタマイズするには:

    1. ELEMNT BOLTが近くにあり、電源が入っていることを確認します。
    2. アプリの設定メニューを開きます。
    3. [センサー&データ]メニューで[ページのカスタマイズ]タブを開きます。
    4. 各ワークアウトページのオン/オフを切り替えて、ELEMNT BOLTに表示するかどうかを指定します。

      ワークアウトページの再構成:

    1. ワークアウトページを選択して編集します。
    2. データ表示を自分の好みに変更するには:
      • iOS:タップしてデータフィールドを変更するか、ドラッグして並べ替えます。
      • Android:
        1. 既存のフィールドをタップして選択肢を変更します。
        2. 編集機能を使って、データフィールドをドラッグして並べ替えるか削除します。(ドラッグするには青のハンドルを選択し、削除するには赤のマイナスを選択します。)
        3. 終了したら[完了]を選択し、戻るボタンを使って終了します。

      新しいワークアウトページを構成するには:

    1. [カスタムページの追加]を選択します。
    2. メッセージが表示されたら新しいページに名前を付けて、[完了]を選択します。
    3. 表示するデータフィールド10個を選択します。
      • iOS:
        • 表示するデータフィールド10個をタップして指定し、[保存]を選択します。
        • 作成したページをタップして開き、ドラッグして好みの表示に並べ替えます。
        • 終了したら、戻るボタンを選択して終了します。
      • Android:
        • [データフィールドを追加]を選択し、データの種類を選びます。
        • 既存のフィールドをタップして選択肢を変更します。
        • 編集機能を使って、データフィールドをドラッグして並べ替えるか削除します。(ドラッグするには青のハンドルを選択し、削除するには赤のマイナスを選択します。)
        • 終了したら[完了]を選択し、戻るボタンを使って終了します。

      ワークアウトページを削除するには:

    1. [編集]を選択するか左へスワイプして(iOSのみ)、削除する画面を指定します。
    2. [削除]を選択して確定します。

      注: デフォルトのワークアウトページは削除できません。

      ワークアウトページをデフォルトに戻すには:

    1. [ページをリセット]を選択します。
    2. すべてのページをデフォルトに戻すメッセージが表示されたら、[リセット]を選択します。
  • センサーの設定:

    センサーをELEMNT BOLTと一緒に使用すると、ワークアウト中に収集・表示されるデータが増えます。パワーメーターや心拍数モニターなどの他のセンサーがある場合は、アプリまたはELEMNT BOLT本体の設定メニューから新しいセンサーを追加できます。

      新しいセンサーを追加するには:

    1. アプリの設定メニューを開きます。
    2. [センサー&データ]メニューから[センサーの設定]を選択します。
    3. ELEMNTアプリは、互換性のあるセンサーの検出を自動的に開始します。センサーが近くにあり、起動していることを確認してください。
    4. 使用可能なセンサーがすべてリストとして表示されます。未保存のセンサーをタップして、[センサーを保存]を選択して追加します。保存されたセンサーは、[センサー]メニューに表示されます。

      センサーを解除するには:

    1. アプリの設定メニューを開きます。
    2. [センサー&データ]メニューから[センサーの設定]を選択します。
    3. 削除するセンサーを選び、[センサーを解除]を選択して確定します。
  • LEDと音声:

    お好みでLEDと音声アラートをオンまたはオフに切り替えます。

位置情報と地図

  • 地図の管理:

    ELEMNT BOLTで地図パックを手動で追加、削除、更新します。地図をダウンロードするにはWiFi接続が必要ですので、出発前に必ず準備しておいてください。

  • ライブトラック:

    ライブトラックをオンに切り替えると、アクセス権のある人が自分の現在地を見ることができます。ライブトラックを有効にするには、Wahoo Fitness Cloudのアカウントにログインするか、アカウントを作成する必要があります。有効にした場合は、走行中に自分の現在地を見ることができる人とリンクが共有されます。

  • 自動共有トラッキングリンク (iOSのみ):

    さらに、ELEMNT BOLTの自動共有機能を設定しておくと、走行のたびに、友人や家族が現在地を知ることができます。通知先を指定するだけで、あとは自動で設定されます。

  • Always Rotate Map: 地図が回転し、常に画面の上に向かって進んでいるように表示できます。
  • Strava Live Segments:

    Stravaに接続してLive Segmentsを使用すると、走行などの情報を自動的にアップロードします。

走行:

ワークアウト中に表示するデータの優先度を切り替えます。

  • 自動一時停止:

    自動一時停止機能は、止まっている間はワークアウトのデータが記録されないようにします。デフォルトではオンになっています。ワークアウトの記録は、走行が検知されると自動的に再開します。止まっている間の情報もすべて記録したい場合は、この機能をオフにしてください。

  • 自動ラップ:

    自動ラップ機能では、ユーザーが特定の距離や時間を設定できます。デフォルトではオフになっています。

  • バックライト:

    バックライトは、一度に5秒間オンにするか、視認性を高めるために常にオンに調節できます。デフォルトではオフになっています。または、自分の好きな時間設定を選択できます。

WiFi:

ELEMNT BOLTがワークアウトのアップロード、ファームウェアのアップデート、ルートのダウンロードを自動的に実行するには、WiFi接続が必要です。ELEMNT BOLTが正しく機能するためには、WiFiへのアクセスが欠かせません。

  • WiFiネットワーク:

    この機能を使用して、参加するネットワークを選択します。

  • 自動アップロード:

    オンにすると、ELEMNT BOLTがWiFiの到達範囲に入ったときに、許可したウェブサイトにすべての走行データを自動的にアップロードします。

アラート:

リンクすると、走行中にスマートフォンからのアラートがELEMNT BOLTにポップアップとして表示できます。通話、メッセージ、eメール (iOSのみ) のアラートを切り替えます。さらに、おやすみモード機能を使って、アラートが起動しない時間帯を指定することもできます。アラートを受信するには、スマートフォンが近くにありELEMNT BOLTアプリが開いている必要があります。

構成:

好みで自動終了を有効にします。

情報:

ELEMNT BOLTの現行バージョンの情報が表示されます。また、ELEMNT BOLTのペアリングを解除したい場合は、ここでできます。

ペアリング解除/ペアリング (iOSユーザー用):

基本的なペアリング解除/ペアリング:

  1. アプリの設定メニューを開きます。
  2. ELEMNT BOLTがまだ接続している間に、設定メニューから[ELEMNT BOLTのペアリングを解除]を選択します。この操作を行うと、iPhoneに接続されているELEMNT BOLTがアプリとペアリングされていないことを認識するメッセージが表示されます。
  3. もう一度ペアリングしたいかどうかの質問が表示されます (QRコードは不要)。承諾すると、ELEMNT BOLTがアプリとペアリングします。

または、ELEMNT BOLTを完全に削除して、最初から始めることも可能です。「高度なペアリング解除/ペアリング」を参照してください。

高度なペアリング解除/ペアリング

  1. ELEMNT BOLTの設定メニューを開き、[スマートフォンを解除]を選択します。この機能を使用すると、スマートフォンを解除し、ELEMNTを再起動して、デフォルトのワークアウト画面に戻ります。(ELEMNT BOLTアプリを開いている場合は、この間アプリに「検索中」と表示されることがあります。)
  2. ELEMNT BOLTの設定メニューを開いて、[スマートフォンをペアリング]を選択します。QRコードが表示されます。
  3. アプリを開いて[ELEMNT BOLTのペアリングを解除]を選択します(設定メニュー、またはアプリが既に開いている場合は画面表示から選択します)。アプリは、iPhoneのBluetoothメニュー*からもペアリングを解除することを推奨し、ELEMNT BOLTに表示されるQRコードのスキャンを指示します。
  4. ELEMNT BOLTをスマートフォンのカメラの前にかざして、QRコードをスキャンします。
  5. ELEMNT BOLTとスマートフォンのペアリングを指示するメッセージがアプリに表示されます。[ペアリング]を選択してペアリングプロセスを終了します。[ペアリング]を選択しなかった(タイムアウトになった)場合や、[キャンセル]を選択した場合は、ペアリングが実行されず、ELEMNT BOLTで[スマートフォンとペアリング]をもう一度選択する必要があります。

現在、ELEMNT BOLTがアプリと接続していない場合は、スマートフォンに検索画面が表示されます。この画面には、[ELEMNT BOLTのペアリングを解除]のオプションがあります。ELEMNT BOLTのペアリングを解除すると、アプリが再度ペアリングプロセスを開始します。ELEMNT BOLTをオンにして、上記のステップ2から続けてください。

*注意: スマートフォンから既存のペアリングを解除することをお勧めしますが(iOS Bluetooth設定からアクセス可能)、必須ではありません。ペアリングを解除しないと、マイデバイス一覧に複数のデバイスが表示されます。このような(使用していない)追加デバイスは、いつでも削除できます。削除するには、スマートフォンの設定メニューを開き、Bluetoothメニューにアクセスして、削除したいELEMNT BOLTのペアリングをデバイスから解除します。

Androidユーザーのペアリング解除/ペアリング:

  1. アプリの設定メニューを開きます。
  2. ELEMNT BOLTがまだ接続している間に、設定メニューから[ELEMNT BOLTのペアリングを解除]を選択します。
  3. もう一度ペアリングするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。受け入れると、ELEMNT BOLTとペアリングする手順が表示されます。
  4. ELEMNT BOLTの設定メニューを開きます。
  5. ペアリングするスマートフォンを選択します。
  6. ELEMNT BOLTに表示されているQRコードをスマートフォンのカメラにかざします。ELEMNT BOLTは1~2秒後にスマートフォンとペアリングします。

現在、ELEMNT BOLTがアプリと接続していない場合は、スマートフォンに検索画面が表示されます。この画面には、[ELEMNT BOLTのペアリングを解除]のオプションがあります。ELEMNT BOLTのペアリングを解除すると、アプリが再度ペアリングプロセスを開始します。ELEMNT BOLTをオンにし、アプリの[ペアリング]を選択して、上記の操作を続行します。

ワークアウトの実行

ワークアウトの実行

ワークアウトの開始:

  1. ELEMNT BOLTをオンにします。
  2. 追加機能(ライブトラッキング、通知など)を使用するには、スマートフォンでELEMNT BOLTのアプリを開きます。スマートフォンが近くになければならないワークアウトの場合は、スマートフォンを携帯してください。
  3. 読み込み後、[開始]ボタンを押してワークアウトを開始します。
  4. ペアリングしている(起動している)センサーが他にある場合は、自動的にデータを記録し始めます。

ワークアウト中:

ELEMNT BOLTは、気温、斜度、速度、場所のほか、ペアリングしたセンサーから取り込んだ情報を記録します。運動を中断すると、自動一時停止機能が作動し、運動を再開するまで一時的にデータの記録が保留になります。

ワークアウト中は、以下の機能を使用できます。

  • ラップボタンを押して新しいラップを開始する(時間や距離を指定してコンパニオンアプリで自動化できます)。
  • 一時停止ボタンを押してワークアウトを一時的に中断する。
  • ページボタンを押してワークアウトページと地図をスクロールする(デフォルト設定またはユーザー設定に基づいて表示されます)。
  • 地図ページ上で、ルートボタンを使ってインポート済みルートを開き、ワークアウト中に使用する。
  • ELEMNT BOLTの右側にあるボタンを使って、表示されたページをズームイン/ズームアウトする。
  • 設定メニューを使って通知にアクセスする。
  • KICKRを使用している場合は、ワークアウトページと同様にKICKRのコントロールにアクセスできます。
  • Ride a RouteとTurn By Turn…
  • Take Me Anywhere...
  • Strava Live Segments

ワークアウトの終了:

  1. [一時停止]を選択してから[終了]を選択して、ワークアウトを終了します。
  2. 確認のメッセージが表示されたら、[はい]を選択します。

これで、基本的なワークアウトのデータを履歴ページで見ることができます。または、WiFiに接続してデータをアプリに自動または手動でアップロードして、ワークアウトの詳細レポートを見ることもできます。

別のアプリに接続したい場合は?

ELEMNTはルートやワークアウトのデータを、互換性のある様々な他社製アプリと共有できます。

  • Healthアプリ (iOSのみ)
  • RideWithGPS
  • Strava
  • TrainingPeaks
  • MapMyFitness
  • Today's Plan (Android)
  • Komoot
  • Best Bike Split
  • SportTrack
  • Dropbox

データ共有は、アプリにログインしてアクセスを許可するだけで可能になります。リンクされているアカウントを管理するには、ELEMNTアプリのプロフィールメニューにアクセスします。

トラブルシューティング

トラブルシューティング

デバイスのリセット: 場合によっては、デバイスをリセットする必要が生じます。ELEMNT BOLTが自動的に実行しない場合は、以下のいずれかの方法を使って手動で実行してください。

  • 強制再起動: 電源ボタンを10秒間長押しして再起動を強制します。一般に、画面が反応しなくなった場合に行ないます。
  • デフォルトにリセット: 設定メニューからアクセスして、デフォルト設定を復元します。注意:デバイスに保存されたワークアウトがすべて削除されます。

詳細については、こちらから「よくある質問」を確認してください。

設計仕様:

  • 寸法(長さx幅x高さ):74.5 mm x 47.3 mm x 22.1 mm
  • 表示サイズ:解像度240 x 320、44.2 mm x 33.4 mm、画面サイズ 斜めに2.2インチ(約5.6 cm)
  • 重量:約624g
  • 電池:リチウムイオン内蔵1500 mAh(マイクロUSBで充電)
  • 電池寿命:最大15時間
  • 防水性:IPX7

製品のお手入れ情報:

ELEMNT BOLTにクリーニングが必要になった場合は、湿らせた柔らかい布などで汚れをふき取ってください。強力な洗浄剤の使用はお勧めできません。機器を損傷したり、寿命が短くなったりする可能性があります。

ELEMNT BOLTは、マイクロUSBケーブルを使って充電できる内蔵式バッテリーを使用しています。ELEMNT BOLT内部にある充電式バッテリーは取り外すことができません。バッテリーの取り外しや改造を試みた場合は、デバイスの保証が無効となる可能性があります。

Powered By OneLink