Wahooのアプリをダウンロード

Wahoo Fitnessアプリ

Wahoo Fitnessアプリを使用することで、KICKR BIKEを常に最新の状態にし、ランニング、サイクリング、その他のワークアウト時にスマートフォンでデータを活用してトレーニング/フィットネス目標を達成できます。今すぐアプリを入手してKICKR BIKEを登録し、目標に向かってスタートしましょう。

製品情報

デバイスの互換性


Apple iOS

Wahoo KICKR BIKEは、iOS 11以降を搭載したデバイスに対応しているWahoo Fitnessアプリと連動するように設計されています。


Android

Wahoo KICKR BIKEは、Android バージョン6以降を搭載したBluetooth®準拠のAndroidデバイスに対応しているWahoo Fitnessアプリと連動するように設計されています。

注意: 非常に様々なAndroidデバイスがあるため、すべてのデバイスについて互換性を保証できません。Wahoo Fitness製品を購入される前に、Google Play StoreからWahoo Fitness Androidアプリをダウンロードし、お使いのデバイスにインストールして互換性を確認してください。


WINDOWS / MAC

Wahoo KICKR BIKEは、Bluetoothおよび/またはANT+機能を搭載したWindowsとMacのさまざまなアプリケーションに対応しています。Windows PCを使用する場合、ANT +接続を強くお勧めします。

注意: Wahoo Fitnessアプリ(重要なファームウェアの更新に必要です)は、iOSおよびAndroidモバイルデバイスでのみ利用可能です。


他社製アプリケーション

Wahoo KICKR BIKEは、iOS、Android、Windows、およびMacで動作する数多くの他社製アプリに対応しています。互換性が確認されている他社製アプリの一覧は、本ガイドの末尾にある表をご覧ください。

 

 

設計仕様


  • パーツ番号:WFBIKE1

  • 荷姿:54" x 14" x 35" (135 x 34 x 88 cm)

  • 重量:42kg

  • ドライブトレイン:ベルトドライブ

  • KICKR HEADWIND対応: はい

  • 抵抗の種類:電磁モーターおよび拡張モーター

  • 精度:+ / - 1%

  • 接続性:Bluetooth®、ANT+、ANT+ FEC

  • ワイヤレスソリューションのアップデート:はい

  • 対応デバイス:iOS、Android、PC(Mac、Windows)

  • ユーザーの身長:152cmから193cmまで

  • ユーザーの最大体重:113kg

  • 電源の必要条件:100-240V、50/60 Hz、最大2.5A

  • フライホール重量:13ポンド(5.9kg)+ 拡張モーター

  • クランクアームの長さ:165、 167.5、 170、 172.5、 175

  • 最大シミュレーショングレード:20%

  • 勾配シミュレーションの最低値: -15%

  • 最大パワー出力:2200ワット

同梱物

  • KICKR BIKE主要部品

  • ハンドルバーの組み立て

  • レアスタビライジングレッグ

  • シートポストおよびサドルの組み立て

  • プラットフォームペダル

  • AC電源アダプター*

  • アレンレンチ(4、 5、6mm)

  • 5mm六角ボルト(x4個)


*注意:Wahoo Fitness提供品以外の他社製電源アダプターを使用すると、KICKR BIKEが破損し、修理不能になることがあります。


安全に使用するには

重大な怪我や機器への損傷を避けるため、KICKR BIKEを使用する際は必ずこれらの注意事項を守ってください。

  • エクササイズプログラムの開始または変更に当たっては医師にご相談ください。WahooアプリKICKR BIKE Fitアルゴリズムは、怪我の防止を保証するものではありません。

  • KICKR BIKEの可動部品に触れると、重大な怪我につながる可能性があります。

    • KICKR BIKEの可動部品近くに手や物を置かないでください。
    • KICKR BIKEに子供やペットを近づけないでください。
    • フライホイールが動いているときは、KICKR BIKEから降りないでください。
    • 意図せず可動部品に接触する可能性があるため、ゆったりした服や緩んだひもの付いた靴は着用しないでください。

     

  • 113.5kg(250ポンド)の重量制限を超えないようにしてください。重量超過によるKICKR BIKEの使用は、故障や修理できない損傷を引き起こすことがあります。

  • KICKR BIKEが不安定だと重大な怪我につながる恐れがあります。KICKR BIKEは安定した水平面上に限り使用してください。

  • KICKR BIKEは室内専用の器具です。屋外や水のある場所の近くに保管しないでください。

  • KICKR BIKEを長時間使用すると、特定の部品は熱くなり触れなくなることがあります。部品が冷えるまで触れないでください。

  • 火災や感電の危険を避けるため、KICKR BIKEに付属の電源アダプターのみを使用してください。

  • 使用していないとき、あるいはクリーニングやメンテナンスの前は、KICKR BIKEのプラグを抜いておいてください。

  • デバイスの変更、不適切および/または不完全な使用、組み立てあるいは操作は、重大な怪我につながる恐れがあります。

  • 本製品を組み立てる際は、このガイドに記載されている指示に従ってください。

  • すべての安全情報を読み、組み立て手順を理解したうえで、KICKR BIKEを組み立て、使用してください。

  • 不適切に組み立てたり、メンテナンスをしたり、または使用したりすると、KICKR BIKEの保証が無効になる場合があります。

  • KICKR BIKEは、必要に応じて床やカーペットを保護するためにマットの上に置くことができます。

  • 機器を利用する前に、ご自身の責任ですべての指示項目をお読みください。Wahoo Fitnessは、KICKR BIKEの不適切または不完全な組み立てによる損害について責任を負いません。

毎回走行前に

  • ステムボルトがしっかり締まっていて、ハンドルバーが回転できないことを確認してください。

  • サドルが正しく取り付けられ、すべてのボルトが適切に締まっていることを確認してください。

  • リーチとセットバックを調整するための両方のレバーが完全に閉じていることを確認してください。

  • シートポストとステアリングチューブのクイックリリースクランプが締められ、完全に閉じていることを確認します。

  • スタンドオーバーハイトピンが適切に装着され、対応する高さ位置の穴に収まっていること、またレバーが完全に閉じていることを確認します。

  • 両方のペダルが正しく取り付けられ、十分に締められていることを確認してください。

  • すべての部品のトルク仕様がこのガイドまたは付属の製品マニュアルに記載の仕様に合っていることを確認してください。

  • ライダーとKICKR BIKEが傾斜と運動をフルレンジでできるよう、走行エリアの周囲に何もないことを確認してください。

  • KICKR BIKEの脚部は常に水平に保ち、床にごみがないことを確認してください。

  • 電源コードとブリックは損傷がないことを確認してから接続してください。

  • 乗車する前に、KICKR BIKEがロックモードになっていることを確認してください。

製品のお手入れ、メンテナンス、保管

KICKR BIKEの最適なパフォーマンスを保証するために、各トレーニングセッションの後に以下のメンテナンスのヒントに従うことが重要です。

  • 柔らかい布を使用して、KICKR BIKEを拭いて乾かすか、汗や水を取り除きます。

  • 保管中または使用していないときはKICKR BIKEの電源プラグを抜いておくか、この機能をサポートするサージプロテクターに接続して電源スイッチを切っておいてください。

  • 錆、腐食、または過度の摩耗の兆候がないか定期的に確認してください。

  • 錆や損傷がないか、すべてのボルトとネジを点検してください。

 

KICKR BIKEバイクを移動して保管するには、キャスター(脚の車輪)を使用してKICKR BIKEを安全な保管場所に移動します:

  • ハンドルバーをつかんで持ち上げてから前脚をつかみます。前脚を持ち、KICKR BIKEを目的の保管場所に移動します。


セットアップ

クイックスタートガイド

手引書として、英語およびその他言語のPDF版Wahoo KICKR BIKEクイックスタートガイド完全版をダウンロードしてください。

KICKR BIKEの部品と調整ポイント




KICKR BIKEのセットアップ

KICKR BIKEのセットアップと組み立てには2人が必要です。上記の説明ビデオをご覧になるか、以下の手順どおりに組み立てます。この他KICKR BIKEをWahooアプリに接続して、完全に統合されたセットアップエクスペリエンスもご利用になれます!

  1. アクセサリボックスからすべての部品を取り出して並べ、部品がすべて揃っているかを確認します。

  2. 次に、KICKR BIKEを持ち上げて箱から取り出します。


  3. 簡単にアクセスできるように、1人がメインアセンブリのフレームを片側に傾けます。付属の5mm六角ボルトとアレンキーを使用して最初のスタビライジングレッグを下部フレームに取り付けます。反対側も同じように取り付けます。


  4. クイックリリースを使用して、ハンドルバーアセンブリをKICKR BIKEに取り付けます。


  5. ハンドルバーは、出荷時に傾けた状態で取り付けられています。4mmアレンレンチを使用して、フェースプレートのステムボルトを緩めます(ただし、取り外しません)。ハンドルバーを任意の位置まで回転させてボルトを均一に締めます。


  6. 両方のシフターコードをLEDディスプレイ画面の下部に接続します。シフターコードは、3つの利用可能なポートのいずれかに接続します。LEDディスプレイには、必要に応じて、便利なデバイス充電用のUSBポートも備わっています。


  7. シートポストアセンブリをKICKR BIKEに緩めて挿入し、リアエクステンションクイックリリースを締めます。


  8. 付属のペダル(またはお好みの自分のペダル)をクランクアームに取り付けます。ペダルアクスルによっては、KICKR BIKEハウジングに間隔が必要になるためワッシャー(付属)の使用が必要になる場合があります。KICKR BIKEは、クランクアームの穴を選んでペダルを取り付けるだけで、165mm、167.5mm、170mm、172.5mm、175mmのクランク長で使用できるようになっています。必ず左右のペダルを確認し、両方のスレッドにグリースを塗ります。正しい間隔になるように、ワッシャーを使用して右ペダルをドライブ側クランクに通します(必要な場合)。しっかり留まるまで回します。非ドライブ側でも同じように繰り返します。付属のペダルには、6mmの六角レンチが必要です。


  9. 付属のAC電源アダプターを使用して、KICKR BIKEを標準的な壁コンセントに接続します。


KICKR BIKEのLEDディスプレイ


KICKR BIKEはビルトインのLEDディスプレイを備えており、以下のデータをオンデマンドで表示させることができます:

  • KICKR BIKEは現在ロックモードかロック解除モードか

  • 現在走行中のギア数

  • 現在の勾配%(手動で勾配を変更した後)

  • 外部デバイスとペアリングすると点灯する接続インジケータ

ロックモードとロック解除モード


LEDディスプレイの横にあるボタン(上図)を使用して、ロックモードとロック解除モードを切り替えます。

  • ロックモード: シフターの手動コントロールを使用して、直接傾斜をコントロールします。ロックLEDが点灯している間、外部ソフトウェアからKICKR BIKEを動かせません。

  • ロック解除モード: 外部ソフトウェア(ZwiftやSufferfestなど)または接続されたELEMNT GPSバイクコンピューターから、勾配を変更できます。ロック解除モード中、シフターを使用して手動で勾配を変更すると、KICKR BIKEは自動的にロックモードに切り替わります。

アプリのペアリングと使用

Wahooアプリを使用して、セットアップ、フィットのカスタマイズ、KICKR BIKEの更新とコントロールを行います。今すぐApple AppストアまたはAndroid Google Playストアから無料のWahooアプリをダウンロードしましょう!

  • セットアップ: Wahooアプリでは、KICKR BIKEの最新の情報を確実に取得できるように、KICKR BIKEの組み立て手順の説明、Wahoo Cloudアカウントのログイン、自動製品登録を提供しています。

  • フィット: Wahooアプリを使用して、KICKR BIKEにぴったりとフィットさせます。アプリ内のフィット計算により、現在のバイクを含めさまざまなソースと情報を使用して、屋内でありながら屋外でバイク走行しているようなフィット感を再現します。

  • カスタマイズ: フィットを設定できたら、Wahooアプリを使用してKICKR BIKEをさらにカスタマイズします。速度からギア比、シフター構成まで、KICKR BIKEはアウトドアライドを完全に再現するように設計されています。

  • 更新: Wahooアプリを使用して、KICKR BIKEを最新のファームウェアで常に最新の状態に保つことで、最高の精度を維持し、あらゆる最新機能で充実させることができます。

  • コントロール: Wahooアプリは、KICKR BIKEで使用する次のワークアウトモードをサポートしています:

    • レベル: 流体トレーナーやウィンドトレーナーに乗るのと同じように、速く走行するほど負荷が大きくなります。選択したレベルによって、パワーカーブの進行が決まります。
    • ERG: 希望のパワーを設定すると、KICKR BIKEは速度に関係なく、抵抗を増減させて一定のパワー出力を維持します。

    • SIM: 体重、バイクの種類、ライディングポジション、向かい風、勾配を入力すると、KICKR BIKEは屋外で走行しているかのようなパワーカーブを正確に再現します。

Wahooは、屋内・屋外サイクリングに最大限のコネクテッドエコシステムを提供します。KICKR BIKEをELEMNT Bike Computer、TICKR心拍数モニター、KICKRマット、KICKR HEADWINDと組み合わせて、ペインケイブを構築し、究極の屋内走行をお楽しみください。

KICKR BIKEアプリとの互換性

アプリと機能の比較



このKICKRアプリ比較表(PDF形式)をダウンロードしてください。

その他にご質問がある場合は、support.wahoofitness.comにアクセスして、追加のサポートをご利用ください。

Powered By OneLink