3~5日配送 送料無料(12,000円以上のご注文)


Wahooスマートトレーナーの最新製品、KICKR COREは、定評あるWahooトレーナーの優れたフライホイール技術と高度なアルゴリズムを使用しているため、

リアル、正確、そして静かな屋内トレーニングを行えます。

最も厳しいトレーニングに適した耐久性を備え、他のどのブランドよりも優れた接続性で幅広いソフトウェアに対応するKICKR COREを使用することで、

データに基づいた高度なサイクリングトレーニングを行えます。

Wahooのアプリをダウンロード

Wahoo Fitnessアプリ

Wahoo Fitnessアプリを使用することで、トレーナーを最新の状態に維持し、ランニング、サイクリング、ワークアウト時にスマートフォンでデータを活用してトレーニング/フィットネス目標を達成できます。今すぐアプリを入手してKICKR COREを登録して使用を開始してください。

製品情報

自転車の互換性

以下のビデオは、2017エディションKICKRとの互換性について説明していますが、 KICKR COREの互換性もこれとまったく同じです。特定のスルーアクスル自転車で使用するには、ドライブトレイン周辺に追加のスペースが必要になります。

Wahoo KICKR COREはほとんどのスタイル/種類の自転車に対応していますが、シングルスピード、トラックバイク、リカンベントバイク、一部のスルーアクスル自転車では使用できない場合があります。


対応自転車の仕様:

  • ハブの種類:130 / 135mmクイックリリース、12x142 / 12x148mmスルーアクスル

  • リアホイールのサイズ:

    • ロード:650c、700c

    • マウンテン:24インチ、26インチ、27.5インチ / 650b、29インチ

  • ドライブトレイン:カセットは含まれていません。新しい8/9/10/11速SRAM/Shimanoカセットの購入と取り付けが必要です


  • まだ不明な点がある場合やCampagnoloドライブトレインをお持ちの場合は、お使いの自転車との互換性を確認する必要がある場合は、サポートまでお問い合わせください


デバイスの互換性


Apple iOS

Wahoo KICKR COREは、iOS 9.0以降を実行するデバイスに対応したWahoo Fitnessアプリと動作するように設計されています。


Android

Wahoo KICKR COREは、Androidバージョン4.4 KitKat以降を実行するBluetooth®搭載のAndroidデバイスに対応したWahoo Fitnessアプリと動作するように設計されています。

注意: 非常に様々なAndroidデバイスがあるため、すべてのデバイスについて互換性を保証できません。Wahoo Fitness製品を購入される前に、Google Play StoreからWahoo Fitness Androidアプリをダウンロードし、お使いのデバイスにインストールして互換性を確認してください。


WINDOWS / MAC

Wahoo KICKR COREは、Bluetoothおよび/またはANT+機能を搭載したWindowsとMacのさまざまなアプリケーションに対応しています。

注意: Wahoo Fitnessアプリ(重要なファームウェアの更新に必要です)は、iOSおよびAndroidモバイルデバイスでのみ利用可能です。


他社製アプリケーション

Wahoo KICKR COREは、iOS、Android、Windows、Macで動作する数多くの他社製アプリに対応しています。互換性が確認されている他社製アプリの一覧は、本ガイドの末尾にある表をご覧ください。



設計仕様


KICKR CORE設計仕様:

  • パーツ番号:WFBKTR4

  • 寸法(レッグを開いた状態):長さ51 cm x 幅59 cm x 高さ49 cm (20" x 23" x 19")

  • 寸法(レッグを閉じた状態):長さ22 cm x 幅59 cm x 高さ54 cm (9" x 23" x 21")

  • 重量(箱から出した状態):18.1kg

  • リアホイールのサイズ:24" RD / 24" MTB / 650c RD / 26" MTB / 700c RD / 650b MTB / 29" MTB

  • ハブの種類:130/135mm QR、12x142mmおよび12x148mm スルーアクスル - アダプター付属

  • ドライブトレイン:カセットは含まれていません。新しい8/9/10/11速SRAM/Shimanoカセットの購入と取り付けが必要です

  • KICKR CLIMB対応: はい

  • KICKR HEADWIND対応: はい

  • ケイデンスセンサー:別売

  • フロントホイールブロック:別売

  • 抵抗の種類:電磁式

  • 精度:+ / - 2%

  • 接続性:Bluetooth®、ANT+、ANT+ FEC

  • ワイヤレスソリューションのアップデート:はい

  • 他社製パワーメーターのサポート:はい

  • デバイス:iOS、Android、PC(Mac、Windows)

  • ユーザーの最大体重:113kg

  • 電源の必要条件:100-240V~1.5A 50-60 Hz

  • フライホール重量:5.5kg

  • 最大シミュレーショングレード:20%

  • 最大パワー出力:1800ワット

同梱物

  1. KICKR COREスマートトレーナー
  2. リアレッグアセンブリ(ショートレッグ)
  3. フロントレッグアセンブリ(ロングレッグ)
  4. レッグアセンブリナット (x4)
  5. レッグアセンブリボルト (x4)
  6. 六角レンチツール
  7. 1.8mmアクスルスペーサー(10スピードカセットに使用)
  8. 130mmおよび135mmクイックリリース用ドライブ側アダプター
  9. 130mmおよび135mmクイックリリース用リバーシブルハブスペーサー
  10. 12x142mmおよび12x148mmスルーアクスル用ドライブ側アダプタ
  11. 12x142mmおよび12x148mmスルーアクスル用リバーシブルハブスペーサー
  12. ACパワーアダプタ(LTE60E-S2-1)*
  13. クイックリリーススキュワー

*注意:Wahoo Fitness提供品以外の他社製電源アダプターを使用された場合、トレーナーが破損し、修理不可能になることがあります


製品の取り扱い

Wahoo KICKR COREに付着した埃や汚れは簡単にクリーニングでき、最小限のメンテナンスしか必要ありません。クリーニングが必要な場合は、ゴミを取り除き、KICKR CORE本体に水分が滴下しないよう注意しながら、水を湿らせた柔らかい布で表面を拭き取ります。また、強力な洗浄剤の使用は避けてください。KICKR COREが損傷したり、製品寿命が短くなったりする可能性があります。


セットアップ

クイックスタートガイド

手引書として、英語およびその他言語のPDF版Wahoo KICKR COREクイックスタートガイド完全版をダウンロードしてください。

KICKR COREののセットアップ

  1. KICKR COREは、できるだけ小さなサイズで輸送/保管するためにレッグを取り外した状態で出荷されます。作業スペースは、充分な広さがある安定した平らな場所を選んでください。梱包材は捨てずに、保管や輸送用に取っておいてください。

  2. 付属のボルトをトレーナーレッグアセンブリの底部に挿入してレッグを取り付け、付属のナットと六角レンチを使って反対側から締めます。他方のレッグについても同じ作業を繰り返し、怪我や破損を防ぐためにすべてのボルトをしっかりと締めます。

  3. 両方のレッグを取り付けたら、自転車を設置する前に、フロントレッグを前に引き、トレーナーの底部を完全に伸ばして最大限の安定性を確保します。

    警告: 走行を開始する前に、トレーナーの安定性を確認してください。

  4. 付属のACパワーアダプタを使用して、トレーナーを標準の120v電源に接続します。注意:純正以外の電源アダプタを使用すると、KICKR COREが破損し、修理不可能になることがあります。


カセットの取り付け


必要なツール:

  • カセットロックリングツール(Park Tool FR-5または類似ツール)

  • アジャスタブルレンチ


以下のビデオでは、KICKR '17,へのカセット取り付けについて説明していますが、KICKR COREの場合もはプロセスはほとんど同じです。取り付け方がよく分からない場合、または必要なツールをお持ちでない場合は、取り付けのサポートについてお近くの自転車販売店にご相談ください。


ステップバイステップの手順:

  1. 11速以外のカセットを取り付ける場合は、まずKICKR COREに付属の1.8mmスペーサーを取り付けます。11速カセットには1.8mmスペーサーは必要ありません。

  2. 新しいカセットに追加のスペーサーが付属している場合は、それを取り付けてからカセットを取り付けます。追加のスペーサーが付属していない場合は、新しいカセットをフリーハブ本体に直接取り付けます。各コグとスプラインフリーハブ本体の位置が正しく合っていることを確認してください。

  3. カセットロックリングを取り付け、手で締めて完了します。リングを固定したら、6~10回カチッというまで(約1/4)回転)アジャスタブルレンチでしっかりと締めます。


自転車の取り付け

注意: 自転車を設置する前に、適切なアクスルスペーサーを選択して取り付けてください。ほとんどのロードバイクは130mmのつめ間隔を使用し、クイックリリーススキュワーとディスクブレーキを備えたサイクルクロスとマウンテンバイクは135mmのつめ間隔を使用します。スペース135mmの自転車に取り付ける場合は、取り付ける前にスペーサーを反転させてください。または、より幅の広いハブとスルーアクスルの自転車に合った適切なアダプタを使用してください。

  1. 後輪を取り外し、自転車を最小のリアコグと最小のフロントチェーンリングにシフトします。クイックリリースレバーを開く前、またはスルーアクスルを取り外す前に、リアブレーキを解除してください。QRスキュワーまたはスルーアクスルを取り外した後、フレームを持ち上げて、後輪を下に押しながら外します。

  2. クイックリリーススキュワーの場合は、スキュワーをトレーナーに挿入して、エイコーンナットを緩く締めます。自転車のリアドロップアウトをスキュワーの位置に合わせて、ディレイラーを慎重に後ろに引き、チェーンをぴんと張ります。スルーアクスル自転車の場合は、自転車のリアアクスルを、KICKR COREドライブトレインの対応するアクスル穴の中央に位置させます。

  3. フレームをトレーナーのアクスルまで下げ、チェーンが最小のコグと確実にかみ合うようにします。アクスルは簡単に所定の位置に収まり、ドロップアウトはスキュワーに完全にはまります。スルーアクスル自転車の場合は、KICKR COREにチェーンを取り付けた後にスルーアクスルを再度挿入し、KICKR COREドライブトレインを通してフレームにしっかりとネジで固定します。

  4. クイックリリーススキュワー付き自転車の場合は、フレームを前後にゆすって、ドロップアウトがスキュワーに完全にはまっていることを確認します。はまったら、クイックリリースをしっかりと締めます。抵抗を感じるまでレバーを動かしてエィコーンナットをゆっくりと締め(半分閉まった状態)、完全に固定します。レバーを完全に固定するには、手に跡が残るほど強く押す必要があります。

警告: 走行の前に、必ずクイックリリーススキュワーを完全に締めてください。完全に締めるには、手に跡が残るほど強く力を入れる必要があります。クイックリリーススキュワーが正しく締まっていないと、破損や怪我の原因になる可能性があります。適切な締め具合を確認する必要がある場合は、お近くの自転車販売店にご相談いただくか、またはサポートまでお問い合わせください。クイックリリーススキュワーが適切に取り付けられていない状態でKICKR COREを使用しないでください。怪我や破損を避けるために、走行の前には必ずスキュワーの締め付け度を確認し、確実に取り付けを行ってください。


アプリのペアリングと使用

Wahoo Fitnessアプリ

KICKR COREのセットアップとアップデートのプロセスには、iOS用Wahoo FitnessアプリまたAndroid用アプリとのペアリングが必要です。

注意: 重要なトレーナーアップデートは、iOSまたはAndroidデバイスからのみインストールできます。


APPLE iOSのペアリング

  1. KICKR COREスマートトレーナーの電源を入れます

  2. Bluetooth®が有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness iOSアプリを開きます。

  3. 左下のセンサー、次に新しいセンサーを追加を選択します

  4. 使用可能なセンサーからKICKR COREを選択します

  5. 初めてペアリングを行う場合は、KICKR COREを登録してください。最良の走行を維持するために、メッセージが表示された場合はファームウェアをアップデートしてください。初回使用時および2週間に1回スピンダウンを行って(以下のセクションを参照してください)、KICKR COREを調整する必要があります。

  6. 完了したら、センサーを保存を選択し、KICKR COREで使用するワークアウトプロフィールをチェックします(たとえば、屋内バイクトレーナー)。

  7. 完了を選択して、ペアリングとワークアウトの選択プロセスを完了します

これでKICKR COREのペアリングが完了し、使用を開始できます!KICKR COREを使用するには、KICKR COREが有効に設定されているプロフィールを使ってワークアウトを開始します。ワークアウトの画面を右にスワイプすると、KICKR COREコントロールおよびワークアウトモードの詳細情報にアクセスできます。ワークアウトモードの詳細については、スマートトレーナーの異なるモードをご覧ください。

Wahoo Fitnessアプリは保存されたデバイスを記憶するため、次回からはセンサーページを省略して、新しいワークアウトをすぐに開始できます!


ANDROIDのペアリング

  1. KICKR COREスマートトレーナーの電源を入れます

  2. Bluetooth®および位置情報サービスが有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness Androidアプリを開きます

  3. 右上隅のセンサー(2つの波線のアイコン)、次に同じく右上隅にあるプラス(+)を選択して、新しいセンサーを追加します

  4. 使用可能なセンサーの一覧からKICKR COREを選択します

  5. 初めてペアリングを行う場合は、KICKR COREを登録してください。初回のスピンダウンおよび2週間に1回(次のセクションを参照してください)を行って、KICKR COREを調整する必要があります。また、この手順に従って、KICKR COREを必ずアップデートしてください。

  6. デバイスを保存を選択し、KICKR COREで有効にするワークアウトプロフィールを選択します(たとえば、屋内バイクトレーナーなど)

  7. OKを選択して、ペアリングとワークアウトの選択プロセスを完了します

これでKICKR COREのペアリングが完了し、使用を開始できます!KICKR COREを使用するには、KICKR COREが有効に設定されているプロフィールを使ってワークアウトを開始します。ワークアウトの画面を右にスワイプすると、KICKR COREコントロールおよびワークアウトモードの詳細情報にアクセスできます。ワークアウトモードの詳細については、スマートトレーナーの異なるモードをご覧ください。

Wahoo Fitnessアプリは保存されたデバイスを記憶するため、次回からはセンサーページを省略して、新しいワークアウトをすぐに開始できます!


スピンダウン/キャリブレーション(調整)の実行方法

スピンダウンを行ってKICKR COREを調整することで、最高の精度と適切な抵抗を確保できます。


APPLE iOSでのスピンダウン

  1. KICKR COREスマートトレーナーの電源を入れます

  2. Bluetooth®および位置情報サービスが有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness iOSアプリを開きます

  3. 左下のセンサーを選択します

  4. 保存したセンサーの一覧からKICKR COREを選択し、次にスピンダウンを選択します

  5. スピンダウンを実行を選択してアプリの使用方法に従います

スピンダウンは2週間ごとに実行することが推奨されています。また、KICKR COREを別の場所に移動した後も実行してください。詳細は、Wahoo Fitness iOSアプリの使用方法をご覧ください。


ANDROIDでのスピンダウン

注意: Androidでスピンダウンを行うにはBluetooth®接続が必要です。

  1. KICKR COREパワートレーナーの電源を入れます。

  2. Bluetooth®が有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness Androidアプリを開きます。

  3. ホーム画面でセンサーボタンを選択して、KICKR COREを見つけます。

    注意: Bluetooth接続が必要です。

  4. 既に保存されている場合は、表示されたKICKR COREを選択します。保存されていない場合は、プラス(+)をタップして検索します。

  5. KICKR COREを選択したら、デバイスの詳細ページにあるスピンダウンボタンを見つけて、アプリの使用方法に従います。

スピンダウンは2週間ごとに実行することが推奨されています。また、KICKR COREを別の場所に移動した後も実行してください。詳細は、Wahoo Fitness Androidアプリの使用方法をご覧ください。


KICKR COREアプリとの互換性

好ましい他社製アプリ

バーチャルコースの走行からワット数による体系的ワークアウトに至るまで、これらのKICKR COREアプリは、最も厳しいトレーニングニーズに対応します。


Sufferfestサイクリングトレーニングシステム

Wahoo Fitness

Stravaランニング&サイクリングGPS

BKOOL

FulGaz

iMobileIntervals

Skuga

velo


KICKR COREは、ELEMNTとELEMNT BOLTからも操作できます(ここで操作方法をご確認ください)。


アプリと機能の比較


PDF形式のKICKR COREアプリ比較表をダウンロードしてください。


KICKR COREは、ELEMNTとELEMNT BOLTからも操作できます(ここで操作方法をご確認ください)。

ご質問がある場合は、support.wahoofitness.comにアクセスして、追加のサポートをご利用ください。

Powered By OneLink