3~5日配送 送料無料(12,000円以上のご注文)

新しいKICKR HEADWIND - 走行状態に合わせてファンが調節されます。

走行速度、心拍数、またはハンドルのアプリを介して制御され、

走行が激しくなると、HEADWINはが強い風を送り出します。KICKR HEADWINDを使用することで、

よりリアルな最高のライドを楽しめます!

Wahooのアプリをダウンロード

Wahoo Fitnessアプリ

データに基づいたランニング、サイクリング、ワークアウト用Wahoo Fitnessアプリをスマートフォンで使用して、トレーニング/フィットネス目標を達成できます。今すぐアプリを入手し、KICKR HEADWINDをアップデートして使用を開始してください。

製品情報

互換性

Bluetooth®を介してKICKR HEADWINDをWahoo Fitnessアプリとペアリングすると、 iOSやAndroidモバイルデバイスから操作できます。または、Wahoo TICKRなどのANT+対応心拍モニター、Wahoo RPMスピードなどのスピードセンサー、Wahooスマートトレーナーや他社製ANT+対応トレーナーなどに直接接続できます。

製品仕様

  • パーツ番号:WFBKTR7US (USバージョン); WFBKTR7EU (EUバージョン); WFBKTR7AU (AUバージョン)

  • モーター仕様:120v 60hz (US / 日本); 240v 50/60hz (EU / AU / UKバージョン)

  • 寸法(レッグが折りたたまれた状態): 40.6cm(長さ) x 30.5cm(幅) x 48.3cm(高さ)/16インチ x 12インチ x 19インチ

  • 寸法(レッグを伸ばした状態):45.7cm(長さ) x 30.5cm(幅) x 48.3cm(高さ)/ 18インチ x 12インチ x 19インチ

  • 重量:5.44 kg / 12 lb

  • 最大ファンスピード:48 kph / 30 mph

  • ワイヤレスソリューションのアップデート:はい

  • 接続性:Bluetooth他

  • 調節可能なレッグ:付属(2ポジション)

同梱物

  • KICKR HEADWIND

  • クイックスタートガイド

  • 重要な製品情報ガイド

安全な操作

KICKR HEADWINDをご使用の際は必ず次の注意事項を守ってください:

  • エクササイズプログラムの開始または変更については、必ず医師にご相談ください。

  • KICKR HEADWINDは室内専用です。

  • KICKR HEADWINDの作動部分近くに手や物を置かないでください。

  • KICKR HEADWINDの開口部に物を挿入しないでください。

  • KICKR HEADWINDは安定した水平面上で使用してください。

  • KICKR HEADWINDに水や湿気が混入しないようにしてください。

  • 改造しないでください。また、他国の異なるソケットタイプにKICKR HEADWINDプラグを使用しないでください(例外については、サポートにお問い合わせください)。

セットアップ

クイックスタートガイド

手引書として、英語およびその他言語のPDF版KICKR HEADWINDクイックスタートガイド完全版をダウンロードしてください。

初回セットアップ

KICKR HEADWINDは必ず安定した場所に設置してください。

  • リアレッグを伸ばして、エアフローの角度を変更します。

    • 直接床に置く場合は、リアレッグを折りたたんだ状態で風を上向きの角度に調整します。

    • カウンター(または高さのある台座など)に置く場合は、レッグを伸ばして正面から風が吹くようにします。

  • KICKR HEADWINDを電源に差し込みます。

    注意: 改造しないでください。また、指定された以外のソケットタイプにKICKR HEADWINDを差し込まないでください(例外については、サポートにお問い合わせください)。

  • 電源ボタンを押して、ファンをオンにします。

モードとペアリング

手動モード

右矢印()押して右にスクロールし、エアフロー強度(4段階)のいずれか1つに設定します。別のモードまたは速度が選択されるまで、エアフローは変わりません。手動モードの状態でオフにした場合、KICKR HEADWINDは一番弱い設定でオンになります。


トレーナーやセンサーと直接ペアリング

  1. 速度または心拍モードを選択して、トレーナーやセンサーと直接ペアリングできます。速度、運動の激しさに合わせてエアフローは徐々に強くなります。

    • トレーナーと直接ペアリングするには、左のボタンを1回押してSPDを選択し、速度モードにします。

    • 心拍センサーと直接ペアリングするには、再度左のボタンを押してHRを選択し、心拍モードにします。

  2. センサーを探している間、SPDおよびHRが点滅します。電源ボタンを3秒間押し続けると、ペアリングしていないANT+対応センサーとトレーナーの検索が開始されます。

  3. センサーをアクティブ化して、KICKR HEADWINDの近くに持って行きます。最良の結果を得るために、トレーナーの場合はHEADWINDから3m以内で行ってください。

  4. ペアリングが完了すると、KICKR HEADWINDの選択したモードが点灯します。

  5. SPDまたはHRモードで3分間使用されない場合、KICKR HEADWINDは省エネスタンバイ*状態になります。スタンバイ状態になると、ファンおよびLEDライトはオフになります。最後にペアリングしたセンサーが近くで作動すると、KICKR HEADWINDは再びオンになります。
    この機能により、ボタン操作をすることなく、センサーを使ってKICKR HEADWINDを起動、停止させることができます!

    スタンバイ機能は、ファームウェア1.0.2以降によってサポートされています。アップデートについては、次のセクションの説明に従って、Wahoo Fitnessアプリとペアリングしてください。

注意: KICKR HEADWINDは、最後にペアリングしたセンサーを自動的に保存します(プラグが抜かれている状態でも保存します)。新しいセンサーとペアリングするには、まずモードを選択してから電源ボタンを3秒間押します。これにより、ペアリングしていないセンサーやトレーナーの検索が開始されます。


WAHOO FITNESSアプリを介した操作

KICKR HEADWINDをiOSまたはAndroid用のWahoo Fitnessアプリとペアリングすると、重要なアップデートや高度な操作が可能になります。

  1. KICKR HEADWINDに接続し、モバイルデバイスのBluetooth®を有効にした状態でWahoo Fitnessアプリを開き、センサーをタップします。

    Androidでは、位置情報サービスも有効にしてください。

  2. 新しいセンサーを追加を選択し使用可能なセンサーを検索します。

  3. リストからHEADWINDを選択します。

  4. 最新機能を利用し、製品を最大限に活用するために、入手可能な場合は常にファームウェアをアップデートして、アプリの手順に従ってください。

  5. アップデートが完了したら、デバイスを保存を選択して、保存されたセンサーリストに追加します。

  6. KICKR HEADWINDを使用するワークアウトプロフィール(室内サイクリング、トレッドミルなど)をマークして、完了を選択してペアリングを終了します。

  7. 保存されたセンサーにHEADWINDが表示されたら、メインメニューに戻ります。

  8. エアフローを制御するには、保存時にアクティブとしてマークしたプロフィール(室内サイクリング、トレッドミルなど)でワークアウトを開始し、KICKR HEADWINDとペアリングしたときに表示されるファンのアイコンを見つけます。

  9. ファンのアイコンをタップしてKICKR HEADWINDコントロールメニューを開きます。

  10. コントロールがハイライトされた状態で、スライダーを使ってエアフロー強度を手動で調整します。前のセクションの手順に従い、速度またはHRに切り替えて、KICKR HEADWINDと直接ペアリングしたトレーナーまたはセンサーから操作します。


Powered By OneLink