3~5日配送 送料無料(12,000円以上のご注文)

このページは、2017年にリリースされた最新のKICKR SNAPを対象にしています。
KICKR CLIMBに対応し、フライホイールの横にLEDインジケーターライトを備えています(下の写真を参照)。


以前のバージョンに関するご質問は、サポートまでお問い合わせください

Wahooのアプリをダウンロード

Wahoo Fitnessアプリ

Wahoo Fitnessはランニング、サイクリング、フィットネスのアプリです。お使いのスマートフォンの性能を最大限に活かして、データが生み出すパワーでトレーニングとフィットネスの目標達成への道のりを牽引します。今すぐアプリを入手してKICKR SNAPを登録し、使用を開始してください。

製品情報

自転車の互換性

Wahoo KICKR SNAPは、ほとんどのスタイルとタイプの自転車に対応・適応します。シングルスピード、トラックバイク、リカンベント、一部のスルーアクスルの自転車を除く、ほとんどのスタイルとタイプの自転車と互換性または適応性があります。

  • ハブの種類:
    • 130/135mmクイックリリース
    • 12x142mmスルーアクスル(別売りのアダプターが必要です)
  • リアホイールのサイズ:
    • ロード:650c、700c
    • マウンテン:26インチ、27.5インチ/650b、29インチ

ご不明な点がある場合は、サポートにお問い合わせいただき、お使いの自転車への互換性と適応性を確認してください。

デバイスの互換性

Apple iOS

Wahoo KICKR SNAPは、iOS 9.0以降を実行するデバイスをサポートするWahoo Fitnessアプリと連動するように設計されています。

Android

Wahoo KICKR SNAPは、Android 4.4 KitKat以降を実行するBluetooth®対応AndroidデバイスをサポートするWahoo Fitnessアプリと連動するように設計されています。

注意:非常に様々なAndroidデバイスがあるため、すべてのデバイスについて互換性を保証できません。Wahoo Fitness製品を購入される前に、Google Play StoreからWahoo Fitness Androidアプリをダウンロードし、お使いのデバイスにインストールして互換性を確認してください。

WINDOWS / MAC

Wahoo KICKR SNAPは、BluetoothやANT+機能に対応したWindowsとMacのさまざまなアプリケーションをサポートしています。

注意:Wahoo Fitnessアプリ(いくつかの重要なアップデートにはこのアプリが必要となります)は、iOSおよびAndroidのモバイルデバイスでのみ利用可能です。

他社製アプリケーション

Wahoo KICKR SNAPは、iOS、Android、Windows、Macで動作する多数の他社製アプリに対応しています。互換性が確認されている他社製アプリの一覧は、本ガイドの末尾にある表をご覧ください。

設計仕様

  • 総重量:17.2kg
  • ユーザーの最大体重:113kg
  • 電源の必要条件:100-240V~1.5A 50-60 Hz
  • ワイヤレスラジオ:Bluetooth®とANT+
  • 抵抗の種類:電磁式
  • 精度:+/- 3%
  • 最大シミュレーショングレード:12%
  • 最大パワー出力:1500ワット
  • ワイヤレスソリューションのアップデート:はい
  • 他社製パワーメーターのサポート:はい
  • 測定基準:スピード、パワー、距離
  • フロントホイールブロック:付属
  • フットプリント(脚が開いているとき):74cm x 66cm(29インチ x 26インチ)
  • 保証:1年間

同梱物

  • KICKR SNAPスマートトレーナー
  • フロントホイールブロック
  • クイックリリーススキュワー
  • ACパワーアダプタ(LTE60E-S2-1)*
    • 入力電圧:100-240V~ AC
    • 出力電圧:安定化電源12V DC・5A
    • 最大出力:60W

*注意:純正以外のパワーアダプターを使用すると、KICKR SNAPに永久的な損傷を与えることがあります

製品の取り扱い

常にタイヤからゴミを取り除いてクリーンな状態に保つことで、製品寿命を延ばすことができます。KICKR SNAPは、付着した埃や汚れを簡単にクリーニングでき、最小限のメンテナンスしか必要ありません。クリーニングが必要な場合は、湿った柔らかい布を使用し、KICKR SNAP本体に水分が滴下しないように注意してください。また、強力な洗浄剤の使用は避けてください。KICKR SNAPが損傷したり、製品寿命が短くなったりする可能性があります。

セットアップ

KICKR SNAPの設定

  1. KICKR SNAPは、できるだけ小さなサイズで輸送/保管するために脚を折り畳んだ状態で出荷されます。作業スペースは、充分な広さがある安定した平らな場所を選んでください。梱包材は捨てずに、保管や輸送用に取っておいてください。
  2. 脚を外側に開いて完全に伸ばします。
  3. 付属のAC電源アダプターを使用して、トレーナーを標準の壁コンセントに接続します。注意:純正以外のパワーアダプターを使用すると、KICKR SNAPに永久的な損傷を与えることがあります

自転車の準備

  1. 自転車の後輪タイヤに空気を入れます。23Cのロードバイクでは100~110PSIが推奨されます。他のサイズやスタイルの自転車については、メーカーが推奨する空気圧を適用してください。
  2. 既存のクイックリリーススキュワーを自転車の後輪から取り外し、KICKR SNAPに付属のクイックリリーススキュワーを取り付けます。クイックリリーススキュワーのレバーは、バネの小さい方の端がホイールに向くように、自転車のノンドライブ側(チェーンとカセットがない側)に装着します。12x142mmスルーアクスル規格を使用している自転車には、このアダプターが必要です(別売)。

警告:Wahooスルーアクスルアダプターまたは付属のクイックリリーススキュワー以外を使用すると、怪我や製品の損傷の原因となる可能性があります。

スルーアクスル自転車

12x142mmスルーアクスル規格を使用している自転車には、このアダプターが必要です(別売)。装着方法は下のビデオをご覧ください。

自転車の取り付け

  1. ローラーを十分に緩めて、KICKR SNAPのクランプ機構と後輪のスキュワーの位置を揃えます。
  2. 青のハンドルを開いてクランプ機構を解除し、クイックリリーススキュワーとKICKR SNAPのクランプの位置を揃えます。スキュワーのクランプをKICKR SNAPのクランプと同じ側にして、ローラーが後輪のすぐ後ろにくるようにします。
  3. KICKR SNAPのクランプ機構を閉めます。青のハンドルを半分ほど閉じると(およそ4時の方向)、スキュワーに接触します。取り付けたときに、自転車の後輪がローラーの中心にくるようにします。
  4. 青のクランプハンドルを閉めにくい場合は、ハンドルの反対側のネジを自転車から離して調節し、もう一度試してください。クランプが自転車にしっかりと固定されない場合は、ハンドルの反対側のネジを自転車から離して調節し、もう一度試してください。正しく取り付けたら、ネジの周りのロックリングを自転車から離して回転させ、トレーナーのクランプ内の正しい位置にロックします。損傷を防ぐため、締めすぎないようにしてください。
  5. ローラーをタイヤに押し当てて締めます。ローラーがタイヤに接触したら、青のノブを2回ほど完全に回転させて適切なローラー張力に調整すると、タイヤのスリップを防ぐことができます。使用中にスリップする場合は、青のノブを一度に4分の1ずつ回転させて張力を強めて、もう一度試します。

最良の結果を得るための推奨事項

  • タイヤに接触したら、ローラー調節ノブを2回完全に(360º)回転させてください
  • 乗る前には常に、空気圧がタイヤのサイドウォールの推奨圧力であることを確認してください
  • 毎回乗る前に、ウォームアップとスピンダウンを行ってください
  • ノブがあると過度のノイズと振動を発生するため、KICKR SNAPでは必ずスリック(ノブなし)タイヤを使用してください
  • 磨耗を減らし、トレッドを長持ちさせるために、硬化性樹脂を配合したタイヤまたはトレーナー専用タイヤを使用してください
  • ペダルを踏むとスリップする場合は、ローラーを4分の1(90º)回して締めてください

アプリのペアリングと使用(iOS)

  1. KICKR SNAPパワートレーナーの電源を入れます
  2. Bluetooth®が有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness iOSアプリを開きます。
  3. 左下の[センサー]、次に[新しいセンサーを追加]を選択します
  4. 使用可能なセンサーからKICKR SNAPを選択します
  5. 初めてペアリングを行う場合は、KICKR SNAPを登録してください。最良の走行を維持するために、メッセージが表示された場合はファームウェアをアップデートしてください。使用する自転車に合わせて、ホイールサイズなどの追加設定をここで行います。最後に、このページでスピンダウンを実行し、KICKR SNAPの初回使用時、およびその後は毎回乗る前に推奨されるキャリブレーションを行います。
  6. 終了したら、[デバイスを保存]を選択し、KICKR SNAPで使用するワークアウトプロフィールを選択します(たとえば、屋内バイクトレーナーなど)
  7. [完了]を選択して、ペアリングとワークアウトの選択を完了します。
  8. 保存したら、KICKR SNAPをもう一度タップして[スピンダウン]を選択し、KICKR SNAPのキャリブレーションを行います。[工場設定/高度なスピンダウン]の実行が推奨された場合は、画面の手順に従って、正確な測定値と機能が得られるように調整します。詳細については、下のスピンダウン/キャリブレーションのセクションを参照してください。

スピンダウンが完了すると、KICKR SNAPの使用を開始できます!KICKR SNAPを使用するには、KICKR SNAPが有効に設定されているプロフィールを使ってワークアウトを開始します。ワークアウトの画面を右にスワイプすると、KICKR SNAPコントロールとワークアウトモードの詳細情報にアクセスできます。ワークアウトモードの詳細については、スマートトレーナーの異なるモードをご覧ください。

Wahoo Fitnessアプリは保存されたデバイスを記憶するため、次回からはセンサーページを省略して、新しいワークアウトをすぐに開始できます!

アプリのペアリングと使用(Android)

  1. KICKR SNAPパワートレーナーの電源を入れます
  2. Bluetooth®およびロケーションサービスが有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness Androidアプリを開きます
  3. 右上隅の[センサー](2つの波線のアイコン)、次にプラス(+)を選択して、新しいセンサーを追加します
  4. 使用可能なセンサーのリストからKICKR SNAPを選択します
  5. 初めてペアリングを行う場合は、KICKR SNAPを登録してください。この画面では、正確な測定値を得るために、ホイールサイズやその他の設定も自転車に合わせてカスタマイズできます。また、最良の結果を得るには、毎回乗る前にもスピンダウンを実行して、KICKR SNAPのキャリブレーションを行う必要があります(詳細については下のスピンダウンのセクションを参照してください)。この手順に従って、KICKR SNAPのアップデートも必ず行ってください。
  6. [デバイスを保存]を選択し、KICKR SNAPで使用するワークアウトプロフィールを選択します(たとえば、屋内バイクトレーナーなど)
  7. [OK]を選択して、ペアリングとワークアウトの選択プロセスを完了します
  8. 保存したら、[スピンダウン]を選択します。初回使用時は、[工場設定/高度なスピンダウン]の実行が推奨される場合があります。画面の手順に従って、正確な測定値と機能が得られるように調整してください。詳細については、下のスピンダウン/キャリブレーションのセクションを参照してください。

これでKICKR SNAPのペアリングが完了し、ワークアウトを開始できます!KICKR SNAPを使用するには、KICKR SNAPが有効に設定されているプロフィールを使ってワークアウトを開始します。ワークアウトの画面を右にスワイプすると、KICKR SNAPコントロールとワークアウトモードの詳細情報にアクセスできます。ワークアウトモードの詳細については、スマートトレーナーの異なるモードをご覧ください。

Wahoo Fitnessアプリは保存されたデバイスを記憶するため、次回からはセンサーページを省略して、新しいワークアウトをすぐに開始できます!

スピンダウン/キャリブレーション(調整)の実行方法 (iOSの場合)

  1. KICKR SNAPパワートレーナーの電源を入れます
  2. Bluetooth®が有効になっていることを確認したら、Wahoo Fitness iOSアプリを開きます。
  3. 左下の[センサー]を選択します。
  4. 保存されたセンサーのリストから[KICKR SNAP]、[スピンダウン]の順に選択します。
  5. [スピンダウンを実行]を選択してアプリの説明に従います。

KICKR SNAPを初めて使用する場合は、工場設定(または高度な)スピンダウンの実行を推奨されることがあります。これは正確な測定値と機能を得るために必要なステップです。KICKR SNAPでは、毎回使用する前に標準スピンダウンを実行することが推奨されます。アプリに関する詳細については、Wahoo Fitness iOSアプリの使用方法を参照してください。

スピンダウン/キャリブレーション(調整)の実行方法 (ANDROIDの場合)

  1. KICKR SNAPパワートレーナーの電源を入れます。
  2. Bluetooth®とロケーションサービスが有効になっていることを確認し、Wahoo Fitness Androidアプリを開きます
  3. ホーム画面で[センサー]ボタンを選択して、KICKR SNAPを見つけます。
  4. 既に保存されている場合は、表示されたKICKR SNAPを選択します。保存されていない場合は、+をタップして検索します。
  5. KICKR SNAPを選択したら、[デバイスの詳細]ページにある[スピンダウン]ボタンを見つけます。

KICKR SNAPを初めて使用する場合は、工場設定(または高度な)スピンダウンの実行を推奨されることがあります。これは正確な測定値と機能を得るために必要なステップです。KICKR SNAPでは、毎回使用する前に標準スピンダウンを実行することが推奨されます。アプリに関する詳細については、Wahoo Fitness iOSアプリの使用方法を参照してください。

KICKR SNAPアプリの互換性

好ましい他社製アプリ

バーチャルコースの走行からワット数を指定した体系的なワークアウトまで、これらのアプリはほとんどのトレーニングニーズに対応しています。


Sufferfestサイクリングトレーニングシステム

Wahoo Fitness

Stravaランニング&サイクリングGPS

BKOOL

FulGaz

iMobileIntervals

Skuga

velo

アプリと機能の比較



このKICKRアプリ比較表(PDF形式)をダウンロードしてください。

その他にご質問がある場合は、support.wahoofitness.comにアクセスして、追加のサポートをご利用ください。

Powered By OneLink