心拍トレーニング101

ワークアウトの予定を立て、さまざまな記録を維持するだけでも十分にややこしい中、心拍トレーニングの細かい内容について理解しなければならないとなれば、さらに面倒なことが増えると思われることでしょう。そこで私たちは、習慣的なエクササイズから最大限の効果が得られるよう、心拍トレーニングを、各自で把握すべき個々の必須要素へと分類しました。

心拍トレーニングとは?

ワークアウト全体を通して心拍数を追跡するプロセスを指します。これにより、フィットネスプログラムの効率が最大限に高まります。これは、TICKRのようなウェアラブル心拍数モニターをストラップで胸に装着することで、いとも簡単に行うことができます。心拍トレーニングでは、試験済みの手法を用いてエクササイズ習慣をもとにトレーニング強度の上限と下限が特定されるため、ご自身のワークアウトを分析して結果を最適化し、限りある時間を最大限活用できるようになります。

なぜ心拍トレーニングが必要なのか?

簡潔に言えば、心拍トレーニングはワークアウトの効果が本当に最大限得られているかどうかを確認するための最善の方法です。真剣にフィットネスに取り組むのであれば、目標となる心拍数にどれだけ近く、そしてどれだけ長く達しているかを測定できるよう、心拍トレーニングに高品質の心拍数モニターを応用することが欠かせません。

心拍数について知っておくべきことは?

Wahoo Fitnessアプリを使用すれば、ご自身の最大目標心拍数を容易に決められます。これは、高価で時間のかかる医学的ストレス試験よりもはるかに簡単に行えます。5心拍数ゾーンの分類については、当社のブログをご覧ください。また、シンプルな3つのステップで実施できるWahoo Fitnessアプリの心拍数確認試験で、ご自身に適した心拍数ゾーンを特定するようお勧めします。

なぜ目標心拍数試験を実施する必要があるのか?

推測をもとにした分析では高い精度は得られないため、シンプルな3つのステップで実施できる当社のストレス試験でご自身の心拍数ゾーンを特定するようお勧めしています。TICKR心拍数モニターをストラップで付け、いくつかの簡単なガイドラインに従うだけで、距離、ペース、心拍数をもとに、ワークアウトを最適化するためのすべての計算をWahoo Fitnessアプリが実行します。

トレーニングゾーンについての理解

それぞれの心拍数ゾーンが、ご自身のトレーニングの目標にどのように影響するかをご覧ください。

ゾーン
1

ベリーイージー

ゆっくりとしたジョギング。身体を
回復させるほか、健康状態全般
が改善します。

ゾーン
2

イージー

普通のジョギング。持久力が
つきます。

ゾーン
3

モデレート

速めのジョギング。心臓血管の
健康が向上します。

ゾーン
4

ハード

速いランニング。パフォーマンス
能力が高まります。

ゾーン
5

マックスエフォート

全力ダッシュ。
スピードを高めます。


ご自身のワークアウトに合ったTICKRをお選びください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink